LAKUBI(ラクビ)の効果的な飲み方※飲む時間は寝る前がベスト?

MENU

LAKUBI(ラクビ)の効果的な飲み方※飲む時間は寝る前がベスト?

 

ラクビは累計販売数が200万袋を突破している大人気サプリです♪

 

人気の秘訣は効果にあると思いますが、ラクビはどんな飲み方をすればより効果を実感しやすいのでしょうか?
ここではラクビの正しい飲み方やおすすめの飲み方などを紹介していきたいと思います♪

 

 

LAKUBI(ラクビ)の基本的な飲み方講座

ラクビはダイエットや腸内環境を整える効果が期待できるサプリメントですが、一日の服用量や飲むタイミングなどは購入前に知っておきたいことですよね?

 

効果をできるだけ実感するためには、正しい飲み方を守ることも重要なので、まずはラクビの基本的な飲み方から紹介していきます☆

 

1日何粒飲めばいい?

ラクビの一日の目安量はたったの1粒

 

サプリメントは一日の目安量が3粒程度のものが多いため、それに比べるとラクビはとても飲みやすくなっています。
1袋31粒と一見内容量が少ないように感じますが、1袋で1ヶ月ということになります。

 

飲む時間は?

ラクビは薬ではないため、「一日のうちのいつ飲まなければならない」というような決まりはありません。

 

 

いつ飲むということよりも、とにかく毎日忘れずに飲み続けることが大事です。
ただ、愛飲者の多くが効果のことを考えて食前に飲んでいるようです。


 

LAKUBI(ラクビ)をもっと効果的に飲む方法※腸内環境もダイエットにも効く飲み方とは?

ラクビは一日の目安量も少なく、飲むタイミングも特に決められてはいないのですが…
実は、ダイエットや腸内環境により効果的になる飲み方があります!

 

ここから先は公式サイトには掲載されていない情報なので、ここでしっかり覚えてくださいね♪

 

LAKUBI(ラクビ)は食前より食後の方が効果が高い!?

ラクビは食前より食後に飲むことをおすすめします。
理由は、ラクビに配合されている腸内環境を整えるために効果的な乳酸菌。

 

乳酸菌は胃酸や胆汁酸などの体液の影響を受けやすく、最悪死んでしまうおそれがあります。
腸に届く前に死んでしまったら…
生きたままの乳酸菌の効果を実感することができなくなります!

 

食前は空腹のため胃酸の分泌が多く、この状態でラクビを飲むと胃酸の影響をより受けやすくなるのです。
一方食後は胃酸が薄まるため、ラクビを飲むのは食後がおすすめというわけです。

 

LAKUBI(ラクビ)は寝る前に飲むと効果的!?夕食後と何が違う?

ラクビは食後に飲むと効果的なのですが、もっと効果的なのが寝る前に飲むことです。
タイミング的には、夕食後数時間後の空腹になる前といえるでしょう。

 

寝る前に飲むのが効果的な理由は、睡眠中は細胞の新陳代謝に必要なホルモンが分泌されるからです。
新陳代謝に必要なホルモンが分泌された体は、内臓や肌などの修復がスムーズに行われます。

 

このため、寝る前にラクビを飲むとダイエットや腸内環境を整えるために効果的な成分が力を発揮しやすくなり、体に吸収されやすくなるのです♪
夕食後との違いは、細胞の新陳代謝が関わっている点だといえるでしょう。

 

LAKUBI(ラクビ)と一緒に摂取すると効果UPする成分とは?

ラクビは単独でもいいのですが、食物繊維などダイエットや腸内環境を整えるために効果的な成分を併用するとより一層効果が期待できます!

 

ラクビはサプリメントなので、美容と健康を維持するためのサポートとして利用するといいでしょう。

 

「ラクビを飲んでいるから」と油断して全く努力をしないのはNG。


日々自分なりに努力していけば、ラクビが強力な味方になってくれますよ☆

 

LAKUBI(ラクビ)の飲み方Q&A

ここからは、ラクビの飲み方について寄せられた質問の傾向を調べ、比較的多いものをまとめてみました。
これからラクビを試そうと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

LAKUBI(ラクビ)は他のサプリと併用して飲むことは可能?飲み合わせが悪いサプリはある?

ラクビは健康食品の一種ですから、他のサプリや健康食品などと併用しても特に問題はありません。

 

しかし、持病などで医師から処方された薬などを摂取している人は、ラクビを飲む前に医師や薬剤師に相談してからにしましょう。

 

LAKUBI(ラクビ)を1日2粒以上飲むのは飲みすぎ?飲みすぎるとどうなる?

ラクビの一日の目安量は1粒と決められていますので、一日2粒以上などの摂取はあまりおすすめできません。

 

ただ、一日1粒というのはあくまで目安ですから、「長期間飲んでみても効果が実感できない」などの場合は、1粒ずつなど少しずつ飲む量を増やすことは可能です。

 

 

くれぐれも、一気に大量に飲むというような飲み方だけは避けてくださいね。
一度に大量に飲んでしまうと、思いがけない副作用が起きてしまうおそれがあります。


 

LAKUBI(ラクビ)を飲み忘れた場合は2粒飲めばOK?

毎日忙しい人は、どうしてもサプリメントを飲み忘れてしまうことがありますよね?
「一日飲み忘れてしまったら翌日にまとめて2粒飲めばいいのでは?」と、思う人もいるかもしれませんが…

 

一気にまとめ飲むというのはできれば避けたほうがいいでしょう。
二日分まとめて飲めばその分効果を実感できるというわけではないので、飲み忘れてしまった翌日から確実に毎日忘れないで飲むようにしましょう。

 

LAKUBI(ラクビ)は何歳から飲める?子供にもダイエット効果はあるの?

ラクビは健康食品ですから子供が飲んでも特に問題はないのですが、できれば子供にはラクビ以外の子供に適したサプリメントを摂取させることをおすすめします。

 

理由は、ラクビはもともと15歳以上のある程度身体の成長ができあがった大人向けに作られたサプリメントだからです。

 

大人には一日1粒でいいのですが、子供が1粒飲んでしまうと効果が強すぎる可能性もあるため、安全性を考えると子供に与えるのは避けるべきということです。

 

LAKUBI(ラクビ)を飲む時の注意点

 

最後にラクビを飲む際の注意点を紹介していきます。

 

サプリだからといってカフェインやアルコールで飲むのはNG!

ラクビは薬ではないということで、お酒やコーヒーなどのカフェインを含んだ飲み物と一緒に飲んでもいいと思っている人はいませんか?

 

アルコールやカフェインは、乳酸菌やビフィズス菌の効果を阻害してしまう可能性があるため、ラクビの効果を台無しにしてしまうおそれがあります!
確実に効果を実感したいのなら、ラクビは常温の水かぬるま湯で飲むようにしましょう♪

 

LAKUBI(ラクビ)は即効性はありません!同じ時間で継続して飲むのが大切!

「ラクビを試してみたけど効果を感じない!」と嘆く前に!
ラクビには即効性はないということを覚えておいてください。

 

腸内環境がリセットされるには最低2週間くらいかかるといわれているため、ラクビも確実な効果を実感できるまでにはある程度時間が必要なのです。

 

公式サイトでも、「約3ヶ月~半年程度飲んで効果を実感できた人が多い」と記載されています。
もちろん効果の感じ方には個人差がありますが、できるだけ早く効果を実感するためには毎日欠かさずできれば同じ時間帯にラクビを飲み続けましょう!

 

同じ時間に飲むことで、ダイエットや腸内環境を整えるだけでなく体のリズムを整える効果が期待できますよ☆

 

 

こちらの記事もよく読まれています☆