LAKUBI(ラクビ)の成分と効果※副作用についても詳しく解説!

MENU

LAKUBI(ラクビ)の成分と効果一覧※痩せや体質に必要な成分とは?

ダイエット整腸作用に効果的なLAKUBI(ラクビ)

これらの効果はどんな成分の働きによるものなのでしょうか?

 

安心して摂取するためにも、ラクビにはどんな成分が配合されそれぞれどんな効果が期待できるのかなどを詳しく調査してみました。

 

 

LAKUBI(ラクビ) )の全成分と期待できる効果一覧

ここではラクビに配合されている全成分の一覧表を作成してみました。
それぞれ成分の効果についても記載しましたので、ラクビについて詳しく知りたいという人は注目してくださいね。

 

「ラクビの配合成分一覧表」

 

1 酪酸菌

余分なものの溜め込みを防ぐ短鎖脂肪酸を作り出す

大腸がん予防・腸内の抗炎症作用・整腸作用

2 イソマルトオリゴ糖 腸内で善玉菌のエサとなり、短鎖脂肪酸の生産を高める
3 サラシアエキス 腸内フローラを整え、悪玉菌の発生を抑制する
4 植物性キトサン

腸内をゆっくりと移動して、腸をキレイにする

食物繊維に似た特徴がある

5 ビフィズス菌B-3

酪酸菌と相性が良く、余分な栄養を溜め込みにくくする

整腸作用・免疫力の向上

 

 

ラクビには主成分として、5つものダイエットなどに効果的な成分が配合されています。
これらの成分は、いずれも腸内環境を整えるためにこだわって選ばれたもの!
そして、効果だけではなく安全性にもこだわって作られています。


LAKUBI(ラクビ)が激しくチェックしている「酪酸菌」って何?

ラクビの全成分の中で特に注目したいのが「酪酸菌」です。
酪酸菌という名前は、乳酸菌・ビフィズス菌などと違ってあまり聞き慣れないですよね。

 

酪酸菌について全く知らない人も多いはずですから、酪酸菌について少し解説したいと思います。

 

酪酸菌は「ぬか漬け」「チーズ」などに含まれる成分で、昔から日本人の健康をサポートするために役立てられてきました。

 

別名「宮入菌」とも呼ばれ、熱や酸に強くダイエットに効果的な短鎖脂肪酸やオリゴ糖を作り出す働きがあります。
また、乳酸菌の発育をサポートする働きもあり、大腸がん予防や抗炎症作用・整腸作用なども期待できます。

 

私はぬか漬けとチーズは大好きなので、今後も酪酸菌のことを考えながら積極的に食べていきたいと思います!

 

LAKUBI(ラクビ)は下痢になるって本当ですか?副作用につながる成分は?

ラクビを試した人の一部には、「ラクビを飲んだら下痢になった!」というような副作用の報告をしています。

 

試した人全てが下痢になるわけではなく、ラクビには副作用の危険性がある成分は配合されていないことから、これに関してはそれほど心配する必要はないと思いますが…

 

念のため、配合されているどの成分が下痢を引き起こす可能性があるのかをチェックしてみました。

 

考えられるのは、「イソマルトオリゴ糖」「植物性キトサン」「ビフィズス菌B-3」です。
特に「植物性キトサン」は腸をキレイにする働きがあるため、便通を良くする効果が期待できます。

 

また、オリゴ糖やビフィズス菌も便秘解消に効果的な成分。
いずれもこの3つの成分は便通を良くする効果が期待できるため、ラクビを一度に大量に飲んでしまえば…

 

まるで下剤を飲んだ時のような下痢を引き起こしてしまう可能性は高いでしょう。
下痢をできる限り防ぐためには、とにかく「過剰摂取」はしないこと!

 

ラクビは正しい飲み方をすればとても安全なサプリメントなので、長く継続するためにも間違った飲み方は絶対にしないでくださいね。

 

LAKUBI(ラクビ)は痩せない?痩せやすい体質になる成分は?

ラクビに一番期待できるのはダイエット効果です。
では、ラクビに配合されているどの成分がダイエットに効果的なのでしょうか?

 

ラクビは腸内の「デブ菌」と「痩せ菌」のバランスに着目し正しい飲み方をサプリメント。
痩せやすい体質になるには、腸内の「痩せ菌」を優勢にする必要があります!

 

そこで役に立つのが、腸内環境を整える効果が期待できる「酪酸菌」「イソマルトオリゴ糖」「サラシアエキス」「ビフィズス菌B-3」です。

 

特に酪酸菌は短鎖脂肪酸を作り出す働きもあるため、痩せやすい体質になるためには必要不可欠。
痩せやすい体質になるためには、腸内環境を整えることがとにかく大事です。

 

 

ラクビの配合成分を見ると、痩せ体質になるために効果的な成分ばかり!
すぐに効果が実感できなかったとしても、諦めずに継続していけばダイエットに成功できる可能性が高いのです。


 

 

こちらの記事もよく読まれています☆

LAKUBI(ラクビ)の副作用には安全と危険の2パターンがあるって本当?

LAKUBI(ラクビ)はダイエットと整腸に効果的なサプリメントですが、試した一部の人が副作用の報告をしているようです。

 

今後ラクビを試す予定の人は、副作用の報告はとても心配ですよね?
そこで、ラクビの副作用について真相を詳しく調べてみたいと思います。

 

 

サプリで死亡事故も!?危険な成分と副作用の事例

まずは、これまでにあったサプリメントの死亡事故について調査してみました。
サプリメントは医薬品ではないため、副作用があっても死に至るようなものではないと軽視するのは激菌です!

 

サプリメントの軽視を防ぐために、ここでは特にひどい例を2つ紹介します。

 

 

一つめは、二日酔い対策で知られる「ウコン」を配合したサプリメントによる死亡事故です。
これは、肝臓によいといわれているウコンの粉末を毎日飲み続けた結果、3ヶ月後に多臓器不全で死に至ってしまったというもの。

 

ただ、これはすでに肝臓の疾患を持った人が試した例なので、真相はハッキリとしていないようです。


 

 

二つめは、「必須アミノ酸」の一つである「トリプトファン」のサプリメントを摂取したことで、多くの健康被害や死亡例が出たというもの。

 

なんと、健康被害件数は1500人以上で死亡例は37件!
こちらも原因はハッキリしていませんが、トリプトファンサプリ製造時の不純物や過剰摂取などが考えられています。


 

この他にも想像していた以上にサプリメントの死亡事故はありました!
薬ではないからと油断して、過剰に摂取するようなことは絶対にやめましょうね。

 

LAKUBI(ラクビ)の副作用はどんなものがあるの?

ここからは、気になるラクビの副作用についてお話したいと思います。
副作用について知る前に、まずはラクビの配合成分を知っておきましょう。

 

・酪酸菌  ・オリゴ糖  ・ラサシアエキス  ・植物性キトサン  ・ビフィズス菌

 

ラクビの主成分は以上の5つですが、これらの成分はいずれも副作用の心配はありません。
そして、その他の添加物も特に危険なものはないため、ラクビは基本的には副作用の心配はないといえるでしょう。

 

それなのに、なぜラクビには副作用の報告があるのでしょうか?
真相を詳しく追及してみました。

 

安全な副作用とは?

ラクビの副作用は下痢や腹部膨満感などの症状がほとんどなのですが、危険を伴うものとそうでないものに分かれます。
はじめに、危険を伴わない安全な副作用とはどんなものなのかを紹介したいと思います。

 

まず、「ラクビを飲み始めたらお腹が緩くなった」というのは、ラクビを飲むことで便通が良くなるを通り越してしまった状態が考えられます。

 

今まで便秘気味だった人が急に便通が良くなるのはビックリしてしまいますよね。
しかし、これはラクビのおかげで腸内が変化した証拠。

 

逆に「ラクビを飲み始めたら便秘気味になった」というのは、腸内フローラが変化していく過程で一時的に腸内が混乱状態にあることが考えられます。

 

効果の感じ方には個人差があるので、目安量を守っている場合はこれらは安全な副作用だといえるでしょう。

 

危険な副作用とは?

次は危険な副作用についてです。

 

危険な副作用は、一日の目安量を守っていない「過剰摂取」による副作用。
ラクビには食物繊維に似た働きがある「植物キトサン」や、腸内をキレイにする効果が期待できる「ビフィズス菌」が配合されています。

 

これらの成分は、過剰摂取してしまうと下痢などの不快な症状が出てしまう可能性があります。
もし一日の目安量を守っていない状態でこのような症状が出たら、ただちに正しい目安量に戻してください!

 

 

ラクビは一度に多く飲めばより効果を実感できるということはありません
大事なのは毎日確実に決められた目安量を飲み続けること。


 

サプリメントによる死亡事故は恐ろしいですよね?
大惨事を防ぐためにも、過剰摂取は絶対にしてはいけないと覚えておきましょう。

 

LAKUBI(ラクビ)の副作用を起こさない為の注意点

ラクビで危険な副作用に悩まされないためにも、飲む際の注意点を知っておきましょう。
副作用を起こさない安全な飲み方といえば、何度もいいますが飲む量を守ることです。

 

ラクビの一日の目安量はたったの1粒
一粒でダイエットや整腸に効果的な酪酸菌が、なんと1700万個も配合されています!
ラクビは1粒で十分必要な成分を摂取できるように作られているわけですね。

 

そして、一日1粒のラクビをできれば夕食後に飲むようにしましょう。
夕食後は一番胃酸の影響を受けにくいため、サプリメントが効きやすくなるといわれています。

 

しかし、副作用の心配はなくてもアレルギーをもっている人はちょっと飲むのが心配なのでは?

 

ラクビは今のところアレルギーが出たという報告はないのですが、どうしても心配な場合は購入前にしっかりと配合成分をチェックしておきましょう。
そして、医師に相談したうえで摂取するかを判断してくださいね。

 

 

こちらの記事もよく読まれています☆